2015-07-17 15:26 | カテゴリ:アトピーグッズ

アトピーにステロイドは使えないです。

正しく使えば大丈夫という医者がいますけど

医者がちゃんとステロイドの使い方を教えないからいけない

わけですよ。

ステロイド

そりゃ、大勢の人目につくところでは

「ステロイドを正しく使えば大丈夫」

とか言っていますけど

病院にきた患者に対して

ステロイドの使い方をちゃんと教えるようなところは少ないです。


そりゃそうだろ!

1人の患者に1時間ぐらい説明会するほうが無理なんですから!

15分でさえも、無理でしょ。


病院にいって1人の診察にかける時間は

5分から10分ぐらいでしょ。

だから、ステロイドは使えないんですよ。


いまならネットで情報を集めることができるから

自分でステロイドの使い方を調べることができます。

でも、昔はそれができなかったから

医者がちゃんとステロイドの使い方を説明しないといけなかった

でも医者が1人1人にステロイドの使い方を説明するほど

ていねいに診察してもいなかったわけです。

そりゃ、しょうがないと思います。

大量の患者がいる中で、1人に大量の時間を使うことは難しいでしょうから。


だからステロイドは批判されていたわけです。

悪いのはステロイドではなく、医者です。


そして医者も

「めんどくせー」

っていうのはわかりますけどね。

そりゃアトピーの患者を大勢集めて

じっくり説明するのなら、やる気もでるかもしれませんが

アトピーの患者1人1人に、ていねいにステロイドの使い方を説明するとしたら

「めんどくさー」

ってなる医者が多いのもわかります。


そうするためには、アトピーとはどういうものなのか

そしてステロイドとはどういうものなのかを説明しないといけませんからね。