2015-07-06 23:45 | カテゴリ:アトピーつれづれ

よく

「大人のアトピーが治らないのは甘え」

という人がいますけど

いや、どんな人かは知りませんが

アトピーはたしかにある程度のところまでなら

自分の努力でどうにかなるものだと思います。


自分も完治はしていませんから

努力をしても、完治はしないものだと思います。

単に自分の努力不足かもしれませんけど。


ただ、やっぱり「甘え」っていうのは違うと思います。

人間いろいろな人がいますからね。


アトピーを治したくても

私生活でアトピーを治そうとする余裕がない


という人もいるでしょう。

アトピーだけど、仕事に一生懸命で

お金をがっぽがっぽ稼いでいるけど

アトピーだけはどんなにがんばっても治らない


という人もいるかもしれません。

いや、別にお金を稼ぐことが人間の価値ではないですけどね。


ただ

「アトピーが治らないのは甘え」

という人がいるのは

アトピーというのは治る症状だと思われているわけであり

実際アトピーが治っている人は大勢いるんですよ。


そういう点で

治る症状でよかった

と思うべきなんでしょうね。

アトピーが治っていない人も

今後アトピーが治る人も大勢いるでしょう。


そういう点ではよかったと思います。

これがもしアトピーが治らない症状だったり

命の危険がある症状だったら

アトピーの人もショックですよね。


アトピーというのは

「アトピーが治らないのは甘え」

という人も軽視していると思いますが

アトピーなのに、それを本気で治そうとしない人も

アトピーという症状を軽視しているように感じます。


アトピーを治すために、学校や仕事を休むのは

その学校や仕事先でも

「アトピーで休む必要ないだろう」

って思う人もいるでしょう。


つまり、アトピーというのは

すべての人が軽視している

ところがあると自分は思っています。


これがガンとかになると、極端ですけど

「ガンで休みます」

と言って、「ガンぐらいで休むな!」なんていう人はいないでしょう。


「命に関わるから!」

というのはたしかにそのとおりだと思います。

でも命に関わらないから、ほっといてもいいということにはならないと思うんです。

そういう点で、アトピーの人もアトピーではない人も

医者でさえも、アトピーという症状は軽視されていると自分は思っています。


自分はそう思って

「自分の人生アトピーにかけないといけない!」

と考え、アトピー第一の生活にして

アトピーのかゆみ地獄から抜け出しました。


ほんと、かきむしりすぎて

「指でもきりおとしてやろうか!」

と自分で思いました。


でも、やっぱり指をきりおとすぐらいなら

すべてをかけて、アトピーを治してやろうと思ったんですよね。