2015-06-19 12:05 | カテゴリ:アトピーつれづれ

アトピーになって、食生活を見直すようになりました。

もしこれが、アトピーにならずに

いまだに悪い食生活を続けていたのなら

大腸がんになっていたかもしれません。

まぁまだ若いからその心配はないと思いますが

今後大腸がんになっていた可能性は高かったと思います。

食べ物

そういう点で、アトピーに救われたところはあるかもしれません。


ただ、アトピーに悪い食べ物をほとんど食べなくなり

たまーにそういうものを食べたときの

体調の変化といえばいいでしょうか

体調が悪くなりやすくなったように感じます。


昔は、常に体に悪いようなものを食べていたので

そういうものを食べても、違和感はありませんでしたが

最近はスナック菓子とか食べると

その後体調が悪くなったような…。


昔は

毒をもって毒を制す

といったら、ちょっとおかしな気がしますが

体に悪いものを食べても平気でしたけど

最近はそういう体に悪いものをほとんど食べなくなったので

体に悪いものを食べたら、ずいぶん調子が狂うようになりました。


話をもどして、アトピーなら時間をかけて治すのもありです。

病院にいかず、自分でじっくりアトピーを治すのもいいでしょう。


でも、大腸がんといったものになると

早期発見と、早期対策が重要になるので

病院に行かないと、どうにもなりません。

命の危険があります。


もし便の状態が悪いという人は気をつけてください。

血便がでたら病院にいきましょう。


自分は血便がでて、潰瘍性大腸炎だったんですが

大腸がんの危険は今後もあると思っています。

だから、アトピーになり食事を見直すようになってよかったと思っています。


まぁアトピーになっても、ある程度まで好きなものを食べていたのですが

アトピーが冗談抜きにつらくなって

食べるものを考えるようになりました。


それはアトピーのためだけではなく

大腸がん予防にもつながっているでしょうから

一石二鳥となっています。

ちなみにがんに良い食べ物はキャベツです。